家庭教師の選び方

家庭教師を依頼する場合、以前は町内の掲示板の貼り紙で連絡を取る、 知り合いに頼んで大学生を紹介してもらうなどがほとんどでした。 現在では、インターネットで探す方が多いと思います。

しかし、個人にお願いするため、その講師が本当に良い人なのか、 レベルが高い大学に通っていても教え方がうまいのかなど実際のところは分からないことが多いのも事実です。 もし、お願いしたあと子どもと合わなかったらどうすれば良いのか、悩まれる方も多いと思います。

今では、家庭教師を依頼するにも派遣業者に申し込むのが一般的なので、 個人との契約を解除してから探し直すという手間は必要ありません。 大半の業者が、教師交代サービスを無料で行っています。 中には、回数制限や交代料金が掛かるところもあるので事前の確認は必要です。 子どもとの相性が悪かった場合はもちろんのこと、なかなか成績が上がらないときは比較的簡単に交代をお願いできます。 中には、先生の素行が悪く交代を希望する場合もあるようなので、あまり我慢せずに問い合わせた方が良いようです。

いろいろ説明しましたが、やはり1番大切なのは子どもの気持ちです。 無理に学習を押しつけても身につかないばかりか、勉強が嫌いになる場合もあります。 お子様とよく話し合い、本人が納得できる形で学習させてあげることをおすすめします。

やはり家庭教師が安心

なぜ家庭教師良いの?

家庭教師が合う場合

家庭教師の選び方

リンク集

サイトマップ